みがログ
FinalFantasyXIの日々つれづれを綴ったり綴らなかったりする日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バージョンアップ2007/09/11~生か死か
主にダメージ計算式の話です。攻防比うんぬんについて分からない方はStudio Gobliをみてください

簡単にいうと
実際の近接ダメ=近接D値(武器Dではない)×攻防関数
#通常は超格下殴る(攻防比2でキャップ)と攻防関数1.6~2.4、クリティカル(以下クリ)2.6~3.0だったのが
VU以後上限が片手2、両手3、クリ3固定になっていた。
このため両手だと通常=クリというおかしなことに。

◆結局両手どうよ?
・攻防比2以上で攻防関数が片手2、両手3固定ではなくなったようだ。
しかし普段相手にするような敵で攻防比2に達することはそうそうないのであんまかわらんかなと思っていたのですが…。

雪月花は攻撃補正の高いWSだった。

つまり、高い攻撃力補正により攻防比2を突破し、通常攻撃(クリでない)の攻防関数キャップ1.6~2.4が外れていた為びっくりダメージ展覧会になっていたというわけです。

このキャップが元に戻ったらしい。つまり、、

雪月花弱体=侍弱体(つд;)ぶわっ

しかし攻防比キャップ時の乱数処理がどうやら両手強化前とは違うらしい。
両手通常が攻防関数3近くまで出てるとか、クリが攻防関数3超えてる…!?とか

自分で試してみた所ではやっぱり月花のダメが100~200落ちてる感じ。
通常攻防関数3キャップのままなら変わらないはずだけど
乱数処理が入った分弱くなったのかなぁ。
FA出てないしよくわかりません。
それでも700~1000は安定して出るので強いですけどね。

強化のキモであるDEX+1=命中+1は健在なようだし。
予想通り大勢には変化なしって感じ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「不具合」と発表されて結構経ちますが。。。

どう考えても最初から意図して「不具合VU」して結果検証していますよね。

世界のバランスが崩れそうなら「不具合」で元に戻して、
支障なさそうなら上限値をちょこちょこいじるだけなんじゃないですかね。

最後まで有料βでしt
2007/09/12(水) 18:19:28 | URL | すーこ #-[ 編集]
最後までって…
不吉なモノ言いを('д')
まだ終わってないよ!

もうちょっとだけ続くんじゃ。

まぁマジレスすると今回の不具合なんて素材狩りレベルの雑魚殴ってみないと気付かないわけで。
そこまで検証するかというとしないでしょう。

ネトゲのプログラムは軽くするために簡略化してるので予期せぬ所に影響でたりとかよくあるらしい。

と、そんな開発よりな書き込みをどっかでみたのぜ。
2007/09/13(木) 20:19:46 | URL | みが #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aramiga.blog37.fc2.com/tb.php/66-a8266696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。