みがログ
FinalFantasyXIの日々つれづれを綴ったり綴らなかったりする日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・魔攻ヤマの杖
芋の途中から闇ダメージ〆が履行・WS可である事がわかってやり方を一新。
~用意するもの~
忍/赤(伏魔・駆風・極彩)、テキトーな短剣(マーシャルがベストか)&回避刀
魔攻INTDEX装備
白/黒(会心・陰陽・極彩)、魔攻装備、リフレ装備

~手順~
①忍が敵を集める
ケアルで白にヘイトを乗せない為なるべくリンクか漢釣りが望ましい
②白でケアルしつつ2/3強位までイオリアンエッジで削る。
魔攻や敵のLvにも寄るけど3発位。この時WS一発毎に殴る相手を変えると殺さずに済みます。
③白がカタクリスムで〆。自分の装備だとTP300で2000~2500は出たので〆としては大分ラクな部類でした。

色々試してみたけど2キャラの場合上記のジョブ/サポとアートマの組み合わせが一番安定しました。
×モ/白、黒/白でカタクリ
回復がかなりキツい
×忍/侍で極彩>会心
黙想と石火で高回転、会心で魔攻不足を補えば…と思ったけど石火に会心のTPボーナスが乗らず残念なダメージに。
極彩のがスロウ差し引いても回転がいいです。

試して無いけどイオリがDEXINT補正なので集め役はシでも良さそうですね。

黒ソロで邪鬼極彩陰陽つけて杖固定ガ削り>カタクリ〆も試しましたが敵のLvが上がってるとガ着弾>プガの間に瀕死になるし、削りに杖のサポートが無く魔攻も乏しいのでキツかったです。
サポ赤ではカタクリが撃てないのでファランクスが使えないのもマイナスポイント。

黒でやるには二人で役割分担したほうがいいかもしれません。

■200以上の闇属性ダメージでラプトル族〆250
敵はなるべく弱いほうが望ましいのでAミザレオで。
ここのラプトルは数も多く、密集度も高いのでかなりのペースで進みました。2時間で200位だったかな。
ただ調子に乗って集めすぎると絶え間なく攻撃されて硬直し、操作不能になるので注意><
一度にやるのは15前後に留めておいた方が良さそうです。

■250以上の闇属性ダメージでリーチ族〆250
アビセアだとリーチがいるのはコンシュだけなので選択肢なしですね。
フィスチュル絡みで狩られてる事が多いので敵のLvには注意です。
強めの時は回避刀1本の回避アートマ無し忍では回避キャップしてないぽかったので数減らしてやってました。

ここのリーチは密集度が低く、集めにくいのが難点ですがなんとか頑張って半日かからず終了。

ここまででヤマの杖+1完成。+1>+2は石印だから競売で買って余裕だぜ、と思ってたらテストサーバで追加された属性ルートの続編が石印40個らしく品薄に><

こんな事なら捨てたり店売りするんじゃなかったぜ…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aramiga.blog37.fc2.com/tb.php/89-c016ee3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。